h29年2月9日の「いっぷく」

今朝、「いっぷく」のいる部屋を覗きました。

今までは、必ずこたつから出て
入り口で待ってくれていた「いっぷく」

でも、今朝はその姿はなかったです・・・・。

覗くのが怖くて・・・・。確かめるのが怖くて・・・。

代わりに、近くにいた他の猫をギュッ!と抱きしめ
体温を感じていました。

でも、ヨロヨロとやっと出て来たいっぷく・・・・。

状況は好転していないし
奇跡も起きていないけれど
とっても、嬉しかった・・・。
ただ、生きていたというだけで・・・・。

おそるおそるnキャリーに入れ
私に部屋のケージに入れました。

しばらく
一緒だよ。

まつは部屋の押し入れに、逃げました。

よろしくです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

もう少し頑張ってくれるかな。

寒いから、こまさんも暖かくしてくださいね。ゆっくり時間が流れますように。

No title

りんさん~。
いつも有難う~m(__)m
そして、お疲れ様です。

「いっぷく」は旅立ち
今日、火葬に行ってきました。

やはり奇跡は、ももじろうだけでした・・・・。

とても寒い日です。
外猫たち、頑張ってという気持ちです・・。

お疲れ様でした。
そうかぁ、亡くなったのですね。
ゆっくり逝けたかなぁ。
寂しくなりますね。

No title

りんさん・・・遅くなってしまいましたm(__)m

いっぷくは保護出来てよかったと思っています。

馴れないと
あのままそっとして大分方がとか思うのですが
生活にいっぷくは馴れてくれたので
それだけでも救われます。

いつも
有難う。
プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード