スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺言もどき・。

先日、遺言ツアーという番組を偶然見ました。

遺言というと、相続だとばかりと思っていたので、関心がなかったのですが・・・・・。

でも、子供たちに贈る言葉でもいいようでした。


まだ、書いてはいないのですが、ちらりと残してみようかと思いました。


今後、もし、子供たちが家庭を持つことになった時に必要な事を伝える事が出来たら・・・と思ったのです。
そして、もしかしたら、私に対する批判も持っているかもしれない事に対しても・・。

・・・・そして、もし、私の言葉が理解できたとしたら・・・・・
その時は、子供たちは、父親を人間的に超える事が出来たと言う事だと思います。

父親は、気迫の人です。
生きていくことも
仕事も・・・・。
強い意志を持続して持てる人です。

今、この時点で、子供たちは、父親を超す事は出来ないでしょう。

ただ、長男は、父親を越すとか、越してない事だとかは
全く関心がないです。
この時点で、ある意味で、父親を越しているのかもしれないですが・・・(笑)



そして、もし、状況が変わったら、その中身も変えて
父親は生き方も、人間的にも素晴らしい人間だったと伝えましょう。

可能性は未知数です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。