寅卯の日。

まつ。
写真は「まつ」

写真とブログの中身とは関係がありません~。
が・・・少し凹んでいたので
寄り添いたかったので~(笑)


一昨日は「寅」の日。
昨日は「卯」の日。

共にこの日は
私には天中殺の日だったです。

一昨日は
猫友達は車に接触・・・。
私は途中ので狭い道でサイドミラーをぶっつけ・・・・。
その日の夜の公共施設の餌やりでは
おやうくベンチから落ちる所・・・・。
「寅」の日だ・・・明日も要注意!と思っていたのですが・・・・。

そして、昨日の「卯」の日。
気をつけていたつもり・・・・。
が・・・・牛乳瓶と卵を持って転びました。
その夜も公共施設のお当番。
痛くて・・・ヨチヨチしながら半分まで終わったところに
助っ人が~~~(●^o^●)
10月から、第五の金曜日のお当番さんをお願いしていた方が
九月にも来てくれていて・・・・。

地獄で仏・・・・でした(笑)

徹底的に打ちのめされた訳ではないな~と妙に納得。

しかし
「いっぷく」の退院予定の準備ができなくなって・・・・・。
退院は延期になりました・・・・m(__)m

病院での「いっぷく」はストレスがたまっていることでしょう。

退院の時は「キャリー」は無理と言われ
ケージごとでお願いしたい・・と言われました。
((+_+))・・・・けがのくわえて
このままでは
一人では無理だわ・・・・退院は・・・・。

何とか
考えないと・・・・・。

カエルと茶綿

DSC_0182 (2)

五月上旬に植えた「綿」

花の実がはじけてコットンボールになりかけて来ています。

ところが
雨・・・・が多くて・・・・。
外猫たち同様、コットンボールも雨が天敵。

それでも、
コットンボールが収穫できるとうれしいものです。

写真は
茶綿のコットンボールの中に
ちゃっかりと座っている雨蛙・・・・(笑)

可愛らしかったので撮ってみました。

黒犬「ロク」の病院。

黒ラブ「ロク
以前の写真を使いました。「ろく」です。

やっと
病院へ連れて行きました。
なにしろ、私だけでは猫と違い・・・連れて行く事が出来ないのです。
次男に時間を作って貰い行ってきました。

「ろく」を車で連れて行こうと思ったものの
車の車高が高く
三回乗ろうと自分でチャレンジした「ろく」。
三回とも失敗をしたら全く乗ろうとしないでストライキ。(ーー;)

で、車の中にご飯を置いたら
必死で車に乗り込みました・・・・・(苦笑)

わかりやすい、短絡な子だわ~。

結果は
人間と同じで
年をとればいろいろ出てくるものです。

それでも体重は-7キロ~\(^O^)/
減量、成功です(涙)。

心臓は不整脈
目は白内障
耳は脂で真っ黒
更に
まだ、減量をせよと・・・・・。

食べる薬は大好きな「ロク」
しかし
目薬、耳掃除はさせてくれません。

言うことを効かないのは
年をとっても
相変わらずです。

馬乗りになって
耳の薬、目の薬頑張りましたが
無駄でした。

「ろく」~!!!!!
楽に生きれる為なんだよぉ。
分かってくださいまし。

今日の小さな幸せ~(笑)。綿の事。

5月に植えた「綿」。
種類は「和綿」「茶綿」「グリーン」の3種類。

しかし発芽がなかなかしなくて・・・・。

見本で家の鉢に植えた綿は
全て虫に食い散らかされ
どんな葉かも分からなくなっていました・・・。

で、で、で
今日行った所きれいな花が咲いていました。
「すみません~この花はなんでしょうか?」
と農地を借りている方に聞いた所
「さぁ・・・?????」

それが
綿の花だと、やっと気づきました。

思えば、雑草だと抜いた草の中にも
綿もありました・・・・。

でも、
花をみて嬉しかった~\(^O^)/。
ちょっと収穫出来そう~。

綿が出来そうだと思うと嬉しくて・・・・(笑)。

来年の綿のことも考えたり
収穫出来たら
綿繰り機?必要かしら?
来年はポットで発芽してからの方がいいかなぁ~?

とかいろいろ考えて楽しみです。

で、農地の貸し主さんは
木や育てている野菜など
「この子たち」と言っていました。

私も
猫の事をこの子というものなぁ~(笑)。

大事にしていると言うことが
わかる言葉です~。


崩壊した飼い主。

公共施設のボランティアを希望してくれた方。
その方は行動力のある方で、崩壊した飼い主さんに手をさしのべています。

しかし・・・・
想像を絶する状況のようです。

子猫はニヒキ死んで行ったそうです・・・。
一匹は病院で輸血をしてもらい、元気になりつつあるとの事です。

しかし・・・
他にも動けない猫がいたり
足を下に付けない猫もいたり・・・・。

病院に連れて行った所
動けない猫は「白血病」。(涙)

そして、足の付けない猫は
右後ろ足粉砕骨折。(涙)
何故?????骨折?

実際猫の様子を見ている訳ではないけれど
十分悲惨すぎます。
骨折している猫。(涙)
写真は粉砕骨折をしている猫です。

近くで苦労している方がいれば
見て見ぬ振りは出来ないものです。

ただ、私のやれる事は少ないです・・・。
自分の今の状態を守りながら、やれる事・・(ーー;)少ないです。

でも、その方に協力を申し出ている方も少なからずいらっしゃるようで
ありがたいです~\(^O^)/。

公共施設のボランティアの仕事は
希望があれば
喜んでサポートするつもりでいます。


プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード