湯たんぽ猫。

平成29年12月18日 こぐ

安らかにねとります。・・・・。「こぐ」です。
写真が暗すぎてよくわからないですね~トホホ。

最近
3日に一度
布団に入ってくれています。嬉しいです♪

昨日は
その貴重な日でした。

感想は
・・・・本当に暖かかった・・・・!!!!!

以前
公共施設で寝ていたホームレスさんたち。
猫を可愛がっていました。

川の橋の近くに
自力で小屋を建てて住んでいたホームレスさん。
猫を5匹飼っていました。

理由は
ホント
分かります。

暖かです。暖です。

昨日は
せっかく来てくれた「こぐ」

しかし
私の咳き込みがひどくて・・・・・。

でも、
私を寝かしつけてから
離れてくれたようです~。

ありがとね。こぐ~。

「こぐ」の勘違い。

平成29年11月 こぐ
写真は「こぐ」

熱が出て
一週間ぐらいずーと寝ていたので
ベッドが毎日の居場所だと思った「こぐ」。

寝たくなると
私の前に顔を見せ
そして
ベッドに走っていく。

私が動かないでいると
同じような
動作を繰り返しています~(笑)。

「こぐ」~
その場所は
夜だけの居場所なんだよぉ。

思わず
誘いに乗ってしまいました・・・。

黒猫「こぐ」の訴え。

平成29年11月 こぐ
写真は「こぐ」。

こんばんは。

あたくしは「こぐ」というなまえで
よばれています。

からだが
ちいさいのいで
ちからでは
みんなに
かてませぬ。

そこで
あたくしめの
ぶきは
くちでやっつけることです。

まえのほごべやのとき
くそなまいきな
ちゃとらの「ちゃこ」がけーじから
でたときも
うしろから
ずーと
もんくをいってやりました。

こんかい
にんげんの「こま」とすんでいます。

ところが
このへやに
ちっちゃなにんげんのいきものが
おおきなかおでやってきました。

こわかったけど
「ちゃこ」のときと
おなじように
ないて
「はやくかえれ~
ここはあたいのへやじゃ!!!!!」・・・・とがんばりました。

すると
ちっちゃなにんげんは
よろこんで
おいかけてきて
「だっこ  だっこ」をれんこ。

ひでぇめに
あいました・・・・・・。

ねがわくば
もう
こないようにとおねがいしました。

相棒?の「こぐ」。

平成29年9月 こぐ
写真は黒猫「こぐ」

私の思いで
無理をさせてしまったかと心配をした「こぐ」。

昨日は
思わず
「こぐ~!片付けだよ~!」と口から出ていました。
それだけ
散らかしてくれました。

何しろ・・・というか
やっぱりというか
いたずらなやつです。

仏壇に入り込む。
当然、花は飾られない。
灰もこぼされそう。
マッ灰は掃除機があれば・・・と避難は止めに。

指輪も猫サッカーのボールになってしまうので、引き出しに難避。

気がつけば
パワーストーンが散らばっていて・・・。エッ何?????
これは、パワーストーンのブレスレットを口に加え
足で引っ張り
引きちぎった様子が目に浮かびました。

更に
猫サッカーで使った
紙ボールを口に加え
私のベッドにのぼり
それを、更に、ばらばらにして遊び・・・・・

夜は大きな音で
目を覚まし
電気をつければ
故「まつ」✕故「ポンタ」の空中戦の戦場から
紙を下に落としていました。

更に
部屋の中を全速力で走り回り・・・・とほほ。

でも、
やはり面白くて
可愛い~(爆)。

きっと
こうして
猫との生活もすこしづつ上書きされて行く事でしょう。

もう
保護部屋に「こぐ」の居場所はなくなってしまいました。

猫関係も変わっています。

だから
もう少し
仲良くなろうよ~♪こぐ~。

故「まつ」のテリトリー。

iei matuto
写真は「まつ」

故「まつ」のテリトリーは
我が家、全部でした。

家のどこに行っても
「まつ」の姿が浮かんでしまします。

お風呂場、台所、居間、三階、小部屋・・・全てが
くつろいで居た場所でした。

いつまで経っても
ちっとも胸の痛みが取れず・・・変だなと思っていました。

あらゆる物、所が「まつ」がいた所なんだとしみじみ・・・・。
このままでは、いつまで経っても
思い出してしまう。

そこで
下の保護部屋の猫を
連れて来ようと
ずっと、考えていました。

いろいろ考えて黒猫「こぐ」に決めました。

で、私の所に連れて来ました。
そこで、思いっきり、自分の思い違いを思い知りました・・・(涙)。

保護部屋で一番懐いていた「こぐ」。
直ぐに馴れると思っていました。

そんなうぬぼれが恥ずかしいです。

「こぐ」はあの保護部屋で
みんなと一緒にいたからこそ
安心したから甘えていたのです。

猫にもよると思うけれど
集団の生活も決して嫌いではないような
気がします。

「こぐ」は猫たちと離されて、
ショックだったと思います。

それで、手の届かない押し入れの奥にもぐってしまいました。

近寄って来ないので
捕まえて
保護部屋に戻すことも出来ず・・・・・。

里親に行った猫のようです・・・・。とほほ。

でも、やっと
食べるようになり
トイレも使っているので
気長に馴れさせるしかないです。

触れるようになってから
次を考えます。

困っているのです・・・・。
1日に一回は
「こぐ」と目を合わせて
謝っています。

プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード