h29年2月9日の「いっぷく」

今朝、「いっぷく」のいる部屋を覗きました。

今までは、必ずこたつから出て
入り口で待ってくれていた「いっぷく」

でも、今朝はその姿はなかったです・・・・。

覗くのが怖くて・・・・。確かめるのが怖くて・・・。

代わりに、近くにいた他の猫をギュッ!と抱きしめ
体温を感じていました。

でも、ヨロヨロとやっと出て来たいっぷく・・・・。

状況は好転していないし
奇跡も起きていないけれど
とっても、嬉しかった・・・。
ただ、生きていたというだけで・・・・。

おそるおそるnキャリーに入れ
私に部屋のケージに入れました。

しばらく
一緒だよ。

まつは部屋の押し入れに、逃げました。

よろしくです。

「いっぷく」・・。

H28年6月29日 いっぷくとサンバ。
写真は公共施設の「サンバ」と保護した「いっぷく」

本当に切ないですが
「いっぷく」の今朝は一応様子は元気そうでした・・・・。

でも、夕方は
もう食べなくなっています・・・・(涙)
しかも
目やにの固まりが
目に張り付いていていました。
固まりをとっても
目には膿のような液体が・・・・。(号泣)
多分
1日、2日持つかどうかだと思います。

でも、張り付いた目やには
とてもおとなしく
取らせてくいれました。
有難うね・・・いっぷく。


昨日の「いっぷく」は、とっても元気で
「ちいめ」や「ちゃちゃ」のパウチも
横取りする勢いで食べていました。

その様子が嬉しい反面
最後の輝きになりそうな気がしていました。
そうでないことを祈りながら・・・。

2階には明日連れて来ようかと思っています。
アンかも入れて
用意をしました。

環境の変化が
悪い方に行かないようにと思い
タイミングをはかっています。


又、今日は公共施設の今後について
TVで報道されました。
いっぷくのいた所が
一番影響を受けやすいのかなと思いました。

いっぷくの産まれ
育ったところ
生きてきたところ

残念ではあるけれど
様変わりすることでしょう。

知らなくてよかったのかも・・・。(涙)

「いっぷく」の変化。

最近、「いっぷく」を抱くようにしています。

ものすごく・・・軽いです・・・・。(涙)

フードも以前のようには
食べてくれないので
専用の器に、粉ミルクとスープを入れて起きます。
その時は
食べてくれなくても
必ず器は空になって居るので
それを見ると
ホットします。

もう少し大丈夫かな・・・・と思うのです。

今までは
お腹が一杯になると
さっさと自分の所に潜り込んでいたけれど
最近は
私が移動する所に着いて来ています。

多分
あまり食べられなくなって
その分
よそに目が向いたというところでしょうか・・・・。

ただ、穏やかなのが救いです。

あと
そんなに長くはないと思うとつらいです・・・。

でも、よかったよ。
いっぷく・・・。
短い間だけれど・・・・・も。

平成29年の我が家の子たち。

H29年1月11日 ぐれたろうとこぐ

ハウスに入ると必ず入った入り口をチェックするこの2匹。(ぐれたろうとこぐ)

少し前は、「ちゃこ」がせっせとチェック!
この頃は諦めたようでして・・・・(苦笑)。

でも長くいる子たちなので
出てしまっても、戻ってくるので・・・・。

H29年1月11日 ごまめ
写真は「ごまめ」。

「ごまめ」は去年旅立ってしまった「みみこ」ちゃんの姉妹猫。
残った「ごまめ」には
人間に馴れてもらわねば・・とせっせと爪パンチを受けても
触っています。
その甲斐があって、最近ではフード(ちゅーる)を手から
ぺろぺろというかガツガツとなめる?食べる?感じです。

で、最近はとっても食べ物にわがままになってしまいました・・・・トホホ。

H29年1月11日 うめちゃん
写真は「うめちゃん」。

凶暴なうめちゃん。
でも、とっても甘えん坊なのです。特に猫に対して・・。
本当は、ケージから出してあげれば
ミラーにも、ぐれたろうにも、甘えると思うけれど
食事療法で、うめちゃんだけ食事が違うので
やっぱりケージから出して上げられない・・・・ゴメンね。

せめてと思って
爪パンチを受けながら、さすっています。

去年、旅立ってしまった「ブルメ」に会わせてあげたかったと
いつも思ってしまいます。

H29年1月11日 ぎんじ
写真は「銀地」。

銀地は人間にとっても馴れている猫です。
甘えん坊なので
この生活はかわいそうかも・・。(ほとんど猫たちだけの生活なので)

一緒にいるおじいさん猫「まつ」のストレスを考えると
今は連れて行けず・・・・。
時がきたらは一緒に生活しようね。

最近銀地の毛並みで気がついた事があります。
体毛は体の部分によって
毛の長さが異なる事に気がつきました。

首の周り、尻尾、そして腰の部分は長い。
お腹の周り、頭の毛は短い。

長毛種の長さってこんなものなのでしょうか。

それとも
「銀地」が異常?
それで捨てられたのかしら?

H29年1月11日 いっぷく
写真は「いっぷく」。

「いっぷく」は
まだまだ頑張れると根拠もなく思っていた私。

ちょっと目には「いっぷく」は元気に見えます。

そして、腎臓も悪いと思うけれど
他の猫よりも悪くなさそう・・・・。

でも、ドライフードはほとんど食べない。

食べ始めるときの勢いは凄いけれど
でも、すごくたくさん食べているようでもない・・・・・。

食べ初めの勢いは
外猫では通常かもしれないです。
しかし、よく見ていると
決して食べ過ぎることもなく
それどころか
少ないです。

満足すると、こたつに静かにもぐって寝ています。
足りないと
他の子たちのご飯を取りに行きます~(苦笑)。

願わくば
この状態で、穏やかに少しでも長く過ごせますように・・・・。

乗せきれなかった子たちは
又、後日・・・・。(ミラー、チャコ、ちいめ、ちゃちゃ、犬のろくそして時々家族のハイジ)

今年載せられた子たち
来年の1月も元気で
写真を載せることが出来ますように・・・・。(祈)。



新年。

新年、明けましておめでとうございます

・・・ちょっと・・・遅いですかね・・・(苦笑)

H29年保護猫「まつ」


私はこのぐうたら猫「まつ」と、ごろごろ寝正月でした。

更新の少ないブログですが
よろしくお願いします。

公共施設から保護した「いっぷく」
私には馴染んでいますが
他の「ちいめ」「ちゃちゃ」とはなかなか・・・・・。
「銀地」だけは、特に変わらず平然と接しています。

ただ、「いっぷく」は
トイレは全く使っていないです。
で、ペットシーツを三枚敷いていると8割はその上で済ましています。よかった・・・。

そして
下痢でケージに入っている「うめちゃん」

以前公共施設から保護した「ジャック」も同じような症状でした。
ただ、「うめちゃん」は凶暴なので
その分「ジャック」よりも大変です(苦笑)。

でも、ずっとこのままの状態でいる訳がなく
必ず変化が来ます。
そう思うと、大変さはないです。
いつかは終わるので・・・・。

その代わり
元気なときも
このままずっといられる訳がない・・・と思ってしまいます。

・・・この思いが身に染みついているみたいです。

父母を送ったり
たくさんの猫を送ったりしているなかで感じたのだと思います。

去年は三匹の猫たちが旅立ちました。
今年は
元気で過ごせますように・・・・・。

少しでも長くね・・・・。





プロフィール

ねここま

Author:ねここま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード